September 14, 2018 / 8:56 AM / 2 months ago

欧州議会選、フランスで与党と極右の支持率が拮抗=世論調査

[パリ 13日 ロイター] - 2019年5月の欧州議会選挙を控え、フランスのマクロン大統領率いる与党の共和国前進(REM)への支持率が、ルペン党首率いる極右政党・国民連合(旧国民戦線)と拮抗している。

13日に発表されたオドクサ・デンツー・コンサルティングの世論調査によると、REMに投票するとの回答は21.5%、国民連合は21%だった。

保守派の共和党は3位で14%、左翼政党の不屈のフランスは12.5%、社会党は4.5%、環境政党のヨーロッパエコロジー・緑の党は5%だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below