May 7, 2019 / 7:21 PM / 5 months ago

スターリンやヒトラーとEU大統領の比較、容認できず=欧州委員長

[ブリュッセル 7日 ロイター] - 欧州連合(EU)執行機関、欧州委員会のユンケル委員長は7日、ポーランドの国営テレビがトゥスクEU大統領を旧ソ連指導者のスターリンやナチス・ドイツを率いたヒトラーと関連付けた件について「全く受け入れられない」と指摘した。

トゥスク氏はポーランドの首相を歴任、与党「法と正義(PiS)」のライバル的存在。先週、政府を厳しく批判した。PiS管理下にある国営テレビは、トゥスク氏がポーランドよりドイツの国益を重視する傾向にあるといった論調で伝え、映像の横にスターリンやヒトラーの写真を並べた。

ユンケル氏は記者会見で「(ヒトラー、スターリンとの比較が)可能とすれば、ポーランド全体の政治情勢に関係のあることで不快だ。こうした論評は全く容認できない」と述べた。

PiS政権はEUとの間で、国内標準を巡り衝突を繰り返してきた。トゥスク氏は11月末の任期満了を控え、ポーランド政界復帰観測も流れる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below