for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州委、1兆ユーロ超の復興計画提示へ 融資と交付で=幹部

欧州委員会のドンブロウスキス副委員長は19日、欧州委は融資と交付金による1兆ユーロ超の新型コロナウイルス復興計画を来週27日に提示すると発表した。ブリュッセルの欧州委員会で2月撮影(2020年 ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州委員会のドンブロウスキス副委員長は19日、欧州委は融資と交付金による1兆ユーロ超の新型コロナウイルス復興計画を来週27日に提示すると発表した。

欧州連合(EU)財務相理事会後の記者会見で、フランスとドイツが前日提案した5000億ユーロ規模の新型コロナ復興基金を歓迎した上で、数千億ユーロ規模ではなく1兆ユーロを超える資金調達が必要と指摘。「その場合は融資と交付金の双方について議論される」と述べた。

また「追加資金は復興のためだけではなく、構造改革にも必要だ。投資を促す事業環境を確保しなければならない」とし、復興計画の一環として投資と構造改革に焦点を当てた基金の創設を提案すると言及。さらに、復興基金は2050年までの気候中立目標や経済のデジタル化、研究・イノベーションへの投資などEUの長期的な優先事項に沿うものでなければならないとした。

欧州委の提案は、EU全加盟国が6月に行う協議の土台となる。復興財源は2021─27年のEU中期予算で賄われる見込み。

ドンブロウスキス副委員長は、欧州委は復興基金の一部が年内に活用できるか検討しているとしたが、法的に難しいかもしれないとした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up