for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州委員会、景気回復支援で今年800億ユーロ借り入れへ

[ブリュッセル 1日 ロイター] - 欧州連合(EU)の欧州委員会は1日、加盟国の新型コロナ禍後の景気回復を支援するため、長期債発行により今年約800億ユーロ(977億6000万ドル)を借り入れる計画を明らかにした。

6月下旬頃から借入を始める。短期債の発行でも資金需要を賄う計画で、9月に資金調達計画を更新する。

この資金は、8000億ユーロ規模のEUの画期的な計画の最初の部分で、加盟27カ国の政府に補助金と融資の形で分配されることになる。

この資金を確保するためには、各国政府が一段と環境に配慮し、デジタル化を進めた経済を達成し、将来の健康面での危機への対応力を高めることに焦点を当てた改革・投資計画を欧州委員会に提出する必要がある。

これまでに22カ国の政府が計画を提出しており、欧州委員会や他のEU政府機関による審査を経て、7月下旬に最初の資金を各国に分配する計画という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up