July 15, 2020 / 12:09 AM / 25 days ago

EU、予算と復興基金で早急な合意必要=メルケル独首相

[ベルリン 14日 ロイター] - メルケル独首相は14日、欧州連合(EU)は、長期予算案と新型コロナウイルスで打撃を受けた経済の復興基金で早急に合意する必要があると指摘し、ドイツは今週の首脳会合で各国の歩み寄りを後押しすると述べた。

メルケル氏はスペインのサンチェス首相と臨んだ会見で「迅速な合意が望ましいが、17─18日に達成できるかは分からない」とし「時間が差し迫っている」と強調した。

その上で、17─18日の首脳会合でEUのミシェル大統領が提示した案について、各国の意見がまとまるという保証はないとの見解を改めて示した。

ミシェル大統領は、1兆0740億ユーロの予算と7500億ユーロの復興基金を提案している。復興基金のうち3分の2は返済不要の補助金、残りを返済必要な融資としている。

オランダは、経済改革を復興基金へのアクセスの条件とすることを要求しているが、イタリアやスペインなどの南欧諸国からの反発が予想される。

サンチェス氏は、今週合意できるよう最善を尽くすと表明した。メルケル氏は17─18日に合意できなければ、2回目の首脳会談を開く可能性を示唆している。

サンチェス氏は7月末までには合意している必要があると述べ、それに必要なことは全て行うとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below