June 29, 2018 / 4:02 AM / 5 months ago

EU首脳が難民・移民問題で合意、仏大統領「欧州の協調の勝利」

 6月29日、フランスのマクロン大統領(写真右)は、欧州連合(EU)首脳会議で難民・移民に関する合意が激論の末にまとまったことは「欧州の協調」が各国の利益に勝ったことを意味するとの考えを示した。写真左はオーストリアのクルツ首相。28日ブリュッセルでの代表撮影(2018年/ロイター)

[ブリュッセル 29日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は29日、欧州連合(EU)首脳会議で難民・移民に関する合意が激論の末にまとまったことは「欧州の協調」が各国の利益に勝ったことを意味するとの考えを示した。

28日夜から29日未明まで続いた首脳会議を終えた大統領は「9時間に及ぶ協議の末、合意に至った。欧州の協調が勝利を収めた」と発言。

「欧州は長期にわたり難民・移民の圧力と共存する必要がある。われわれは自らの価値観に忠実であると同時に、この課題にうまく対処しなければならない」と語った。

オーストリアのクルツ首相は、EU首脳は、イタリアとギリシャが望む場合、領土内に難民・移民センターの設立を認めることで合意したと語った。

また、スペインのサンチェス首相は、EUが難民・移民の管理により多くの資金を拠出することで合意したと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below