December 15, 2017 / 10:36 AM / 6 months ago

ユーロ圏経済は順調、改革急いでない=リトアニア大統領

[ブリュッセル 15日 ロイター] - リトアニアのグリバウスカイテ大統領は15日、ユーロ圏経済は順調であり、欧州連合(EU)は改革を急ぐ圧力を受けていないとの見解を示した。

 12月15日、リトアニアのグリバウスカイテ大統領は、ユーロ圏経済は順調であり、欧州連合(EU)は改革を急ぐ圧力を受けていないとの見解を示した。ブリュッセルで14日撮影(2017年 ロイター/Phil Noble)

EUでは、今後半年間のユーロ圏の統合深化について協議する首脳会議(サミット)が開催中。大統領は「今はとても平和な時期であり、非常に、非常に急がなければならないプレッシャーは受けないだろう」と述べた。

ユーロ圏の統合深化には域内予算、ユーロ圏財務相や議会、ユーロ圏の救済基金である欧州安定メカニズム(ESM)を発展させ欧州通貨基金(EMF)に改組することなどが含まれている。

グリバウスカイテ大統領は、より詳細が判明すれば進展は可能だと言明。「財務相の立場や職務、EU規約を変更せずにどこまで管理できるかなど、要旨が明確になれば(可能だ)。これらが重要な問題になるだろう」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below