December 18, 2017 / 4:30 AM / 10 months ago

仏大統領、来年3月までにEU改革案で独政府との合意目指す考え

[ブリュッセル 15日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は15日、欧州連合(EU)改革案を巡り、ドイツで新たな連立政権の発足が完了する来年3月までにドイツ政府と意見を擦り合わせ、来年6月までにすべてのユーロ圏諸国と改革の「ロードマップ(行程表)」で合意したい考えを明らかにした。ドイツのメルケル首相と臨んだEU首脳会議後の記者会見で語った。

 12月15日、フランスのマクロン大統領は、欧州連合(EU)改革案を巡り、ドイツで新たな連立政権の発足が完了する来年3月までにドイツ政府と意見を擦り合わせ、来年6月までにすべてのユーロ圏諸国と改革の「ロードマップ(行程表)」で合意したい考えを明らかにした。ブリュッセルで会見する同大統領(2017年 ロイター/Eric Vidal)

マクロン大統領は、欧州の統合を進めるには「安定した強いドイツ」が不可欠だと発言。「われわれは、ドイツで政権の樹立が完了し、EU改革に向けたより明確な方針を協力して描ける時期となる3月の合意を目指す」と述べた。

大統領は、フランスとドイツがEU改革案で合意することを「望む」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below