for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

独仏、EU・ロシア首脳会議を提案=外交筋

[ブリュッセル 23日 ロイター] - 独仏が欧州連合(EU)とロシアの首脳会議実施を提案したことが23日、複数の外交筋の話で分かった。関係改善を目指すもので、実現すれば2014年以来となる。

独仏は近年の欧州の対ロシア政策が制裁措置を中心としたものになっていることを懸念。外交筋は「マイナスのスパイラルから脱却する方法について協議する必要がある」と指摘。ただ、ロシアに対する警戒感が強いバルト3国などが首脳会議実施に反対する可能性があるとし、「(EU内で)団結して進める必要がある」と述べた。

提案された首脳会議がEU加盟27カ国の全ての首脳が参加するものになるのか、ミシェルEU大統領とフォンデアライエン欧州委員長のみになるのは、現時点では不明。

EU首脳は週内にブリュッセルで開く首脳会議で、ロシアに対する新戦略について討議する。

ロシアと西側諸国の間には、サイバー攻撃などを巡る多くの問題が存在しているが、EUにとりロシアは5番目に規模が大きい貿易相手国であるほか、EUは対ロシア投資で世界首位。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up