June 29, 2018 / 10:09 PM / 20 days ago

欧州委員長、7月終盤に訪米 貿易巡る緊張解消目指す

[ブリュッセル 29日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は29日、貿易を巡る緊張解消に向け、7月終盤に米国を訪問することを明らかにした。

ユンケル委員長は欧州連合(EU)首脳会談後開いた記者会見で、トランプ米大統領からの招待を受け入れ、7月24日もしくはそれ以降に訪米することを明らかにした。

委員長は「劇的となっている現在の関係を緩和する必要がある」とし、「EUは米国との関係が、米国もEUとの関係が必要であり、合意に達するかは分からないが努力する」と語った。

EU加盟国は同日までに開催した首脳会議で、保護主義に断固として対抗する方針を示したほか、外国投資を審査する新たなEU法の整備を呼び掛けた。さらに、米国がEUの鉄鋼・アルミニウムに対する輸入関税を発動したことは正当化できず、欧州委員会による米製品への関税措置などを支持するとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below