October 7, 2019 / 1:32 AM / 14 days ago

EU、租税回避地リストからUAEとスイス除外へ 3米領は維持

 10月4日、欧州連合(EU)は租税回避地の役割を担っていると見なした28カ国・地域のリストから、アラブ首長国連邦(UAE)やスイスを除外する見通しであることが4日、EUの関係文書で明らかになった。写真は6月にブリュッセルのEU本部で撮影(2019年 ロイター/Yves Herman)

[ブリュッセル 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)は租税回避地の役割を担っていると見なした28カ国・地域のリストから、アラブ首長国連邦(UAE)やスイスを除外する見通しであることが4日、EUの関係文書で明らかになった。グアムなどの米国の3領土はリストに残す。10日の財務相理事会で正式に決まる予定。

米領土のリスト入りは米EU間で紛争の火種となっており、航空機補助金をめぐる摩擦に拍車をかける可能性がある。

文書によると、EUとの取引が厳しく制限される「ブラックリスト」からUAEなどが除外され、グアムや米領サモア、米領バージン諸島など9カ国・地域が残留。課税基準は不適当なもののEU要件を満たしつつある「グレーリスト」からはスイスなどを除外する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below