for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

EU、米に欧州製EVの対等な扱いを要請 週内に協議

欧州連合(EU)は31日、米国に対しEUが米国に輸出する電気自動車(EV)や電池のほか、持続可能なエネルギーに関連する機器について、カナダとメキシコの製品と同等に扱うよう要請した。(2022年 ロイター/Yves Herman)

[プラハ 31日 ロイター] - 欧州連合(EU)は31日、米国に対しEUが米国に輸出する電気自動車(EV)や電池のほか、持続可能なエネルギーに関連する機器について、カナダとメキシコの製品と同等に扱うよう要請した。

EUは、米国の「インフレ抑制法」の減税措置は対象が北米で製造されたものに限定されているため、EUの製造業者が事実上差別されていると指摘。EUは米国製の製品に対しても域内と同様の減税措置を導入していると主張している。

輪番制のEU議長国を務めるチェコのシケラ産業・貿易相は、プラハで行われたEU貿易相と米通商代表部(USTR)のタイ代表との会合後の記者会見で「理想的にはカナダやメキシコと同等の扱いを望む」とし、EUと米国の双方に合意への意欲があると述べた。

欧州委員会のドムブロフスキス委員(金融安定・金融サービス担当)によると、週内に特別作業部会の初会合が開かれ、この問題について討議する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up