April 9, 2019 / 7:38 PM / 2 months ago

EU大統領、英離脱期限の最長1年延期を提案 首脳宛に書簡

 4月9日、欧州連合(EU)のトゥスク大統領は、これまでに合意した離脱協定案を英国が批准することを条件に、離脱期限の最長1年延期を提案した。仏ストラスブールで3月撮影(2019年 ロイター/VINCENT KESSLER)

[ブリュッセル 9日 ロイター] - 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は9日、これまでに合意した離脱協定案を英国が批准することを条件に、離脱期限の最長1年延期を提案した。1年の延期期間終了前に離脱することもできる。

EUは10日に英離脱を討議するための首脳会議を開く。トゥスク大統領は首脳会議を前にEU首脳に宛てた書簡で、英国に長期的でかつ柔軟な離脱期限の延期を提案することで、短期的な延期と緊急首脳会議の開催を繰り返すリスクを防げると説明。

ただ延期は条件付きとなるとし、「離脱協定案の再交渉は行わず、政治宣言以外に将来的に交渉を開始することもしない」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below