for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米EU首脳、鉄鋼関税を解除へ コロナ起源調査も要請=声明草案

[ブリュッセル 9日 ロイター] - 今月15日にブリュッセルで開催される米・欧州連合(EU)首脳会議の声明草案によると、米国とEUは鉄鋼関税を2021年12月1日までに解除し、これ以上の貿易紛争を回避する方針を示す見通し。

航空機メーカーへの補助金を巡る長年の対立についても、7月11日までの解消を目指す方針を示す。

ロイターが声明草案を入手した。9日のEU大使の会合で協議される。

経済・政治・軍事力の強化を目指す中国の政策についても、協力して対処していく方針で一致する見通し。新型コロナウイルスの起源を巡る新たな調査実施も呼び掛ける。

声明草案は「新型コロナの起源について、干渉を受けない透明性のある証拠に基づく調査の進展を呼び掛ける」としている。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up