November 22, 2018 / 8:50 PM / 20 days ago

EXCLUSIVE-ビザとマスターカード、EU旅行者の決済手数料減額を提案=関係筋

[ブリュッセル 22日 ロイター] - 米クレジットカード大手のビザとマスターカードが、欧州連合(EU)で旅行者がカードを使う際、小売業者に請求する決済手数料の減額を提案していたことが、関係筋の話で分かった。

カード決済手数料を巡るEUの反トラスト調査で、巨額制裁金の支払いを回避する狙いがあるという。

ただ引き下げ後も、旅行者のカード決済手数料はEU域内発行カードの手数料をなお上回る公算が大きいとしている。

ビザは海外旅行者がEU域内でカードを使った場合に、過剰な決済手数料を請求していたとされる。

EU執行機関の欧州委員会は、小売業者や消費者団体の意見を求め、両社の提案を受け入れるかを決める見通しだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below