April 23, 2019 / 9:37 AM / 3 months ago

欧州委員長になればノルドストリーム2阻止─ウェーバー候補=新聞

 4月23日、欧州議会の最大会派である欧州人民党(EPP)グループの欧州委員長候補に選出されたドイツ出身のマンフレート・ウェーバー氏は、欧州委員長に就任すればロシアのパイプライン「ノルドストリーム2」の建設を阻止する姿勢を示した。写真はブリュッセルで3月撮影(2019年 ロイター/Francois Lenoir)

[ワルシャワ  23日 ロイター] - 欧州議会の最大会派である欧州人民党(EPP)グループの欧州委員長候補に選出されたドイツ出身のマンフレート・ウェーバー氏は、欧州委員長に就任すればロシアのパイプライン「ノルドストリーム2」の建設を阻止する姿勢を示した。ポーランド紙「ポルスカ・タイムズ」」が23日、インタビュー記事を掲載した。

ウェーバー氏は同紙に対し「私はこのプロジェクトに反対だ。欧州連合(EU)の利益にならない」と説明。「欧州委員会の長として、あらゆる可能な法を用いてノルドストリーム2を阻止するだろう」と述べた。

同氏の立場はプロジェクトを支持するドイツ政府の立場と異なるが、「私はドイツの欧州委員長候補ではなく、EPPの候補だ」と語った。

5月23─26日の欧州議会選を巡っては、世論調査はEPPが引き続き最大会派にとどまることを示している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below