October 2, 2014 / 5:57 AM / 3 years ago

欧州の個人資産、過去最高の7700兆円規模に=スイス銀

[ロンドン 1日 ロイター] - スイスのジュリアス・ベアBAER.VXは、欧州の個人資産は昨年1年で1.7%増加し56兆ユーロ(約7700兆円)と過去最高になり、2019年には80兆ユーロに達するとの見通しを示した。さらに、富の偏在化も進行していると指摘した。

「富に関する報告:ヨーロッパ」と題されたリポートによれば、ドイツ、英国、フランス、イタリアの4カ国が欧州の純個人資産の75%を占めた。ただ、1人あたりの純資産額が最も大きかったのはルクセンブルクで40万ユーロだった。欧州全体の1人あたり平均は16万7100ユーロだった。

金融危機から立ち直っていないスペインやギリシャの個人資産は減少した。スペインでは2007年以降、1兆4000億ユーロ前後の富が失われたという。

また上位10%の世帯が欧州の個人資産の50%超を所有するなど、富の偏在化も顕著になりつつある。

報告書は、富の偏在と格差の広がりは総需要は減少をもたらし経済成長を阻害すると警告、富裕層は格差是正や若年層の雇用増に結びつくような社会的便益の伴う投資を行うべきだとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below