August 29, 2019 / 9:54 AM / 18 days ago

ユーロ圏景況感指数、8月は103.1に改善=欧州委

[ブリュッセル 29日 ロイター] - 8月のユーロ圏の景況感は、製造業の回復などを背景に7月から改善した。

欧州委員会が発表した8月のユーロ圏景況感指数は103.1で、7月の102.7から改善した。ロイターがまとめたエコノミストの予想(102.3)も上回った。

欧州中央銀行(ECB)は9月12日の理事会で景気刺激措置を発表する見通し。投資家はすでに今後1年間の複数回の利下げや量的緩和再開の可能性を織り込んでいる。

8月の景況感指数の上昇は、製造業で生産の見通しや、受注や在庫の状況が改善したことが主因。

製造業景況感指数はマイナス7.3からマイナス5.9に改善した。サービス業景況感指数は10.6から9.3に低下。消費者信頼感指数確報値もマイナス6.6からマイナス7.1に悪化した。

ユーロ圏業況指数は0.11で、前月のマイナス0.11から改善した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below