June 7, 2018 / 8:22 AM / 4 months ago

ユーロは1.23ドルに回復へ、ECBは来年2度利上げ=BNPパリバ

[ロンドン 7日 ロイター] - 仏銀BNPパリバは7日、3カ月後のユーロ相場について、現行水準から4%超上昇し1.23ドルになると予想した。欧州中央銀行(ECB)の引き締めの可能性を市場は十分に織り込んでいないとしている。ストラテジストが顧客向けリポートで明らかにした。

BNPパリバのストラテジストは「ユーロ/ドルのショートが膨らんでいることや、ECBの引き締め観測が抑制されていることを踏まえ、ユーロ/ドルの回復は大幅なものになると考えている」と指摘した。

BNPパリバは、ECBが2018年末に債券買い入れを終了し、2019年6月と12月に20ベーシスポイント(bp)ずつ利上げすると予想。現在の市場の観測よりもはるかにタカ派的な見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below