for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏7月PPIは前月比+0.6%、前年比は-3.3%と低下続く

9月2日、欧州連合(EU)統計局が発表した7月のユーロ圏の生産者物価指数(PPI)は前月比0.6%上昇し、上昇率はロイターがまとめたエコノミスト予想の0.5%を小幅に上回った。独ドゥイスブルクの工場で1月撮影(2020年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[ブリュッセル 2日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が2日発表した7月のユーロ圏の生産者物価指数(PPI)は前月比0.6%上昇し、上昇率はロイターがまとめたエコノミスト予想の0.5%を小幅に上回った。

一方、前年同月比では3.3%低下と引き続きマイナスとなり、消費者物価に一段の下押し圧力をかけた。予想は3.4%の低下だった。

7月のPPIが前年比で低下した主な理由は、11.6%下落したエネルギー価格。中間財価格の2.0%下落も響いた。

欧州中央銀行(ECB)は消費者物価上昇率を中期的に2%弱とすることを目標としているが、何年も目標に達していない。1日に発表されたユーロ圏の8月の消費者物価指数(HICP)速報値は前年比0.2%低下した。前年比での低下は2016年5月以来。[nL4N2FY2R8]

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up