March 26, 2019 / 4:08 PM / 3 months ago

ユーロ圏の景気後退リスク、極めて小さい=スロバキア中銀総裁

[ブラティスラバ 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのマクチ・スロバキア中銀総裁は26日、ユーロ圏最大の経済規模を持つドイツが持ちこたえていることに加え、一部の指標で幾分の回復が示されていることから、ユーロ圏経済がリセッション(景気後退)に陥るリスクは極めて小さいとの見方を示した。

マクチ総裁は「ユーロ圏で最大規模のドイツ経済は、市場からのインパクトに十分持ちこたえている」とし、「リセッションの公算は極めて小さいとみている」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below