November 28, 2019 / 11:18 AM / 7 days ago

ユーロ圏景況感指数、11月は101.3 予想上回る

 11月28日、欧州委員会が発表した11月のユーロ圏景況感指数は101.3で、前月の100.8から上昇した。写真はドイツ・フランクフルトの金融街。2018年12月4日撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[ブリュッセル 28日 ロイター] - 欧州委員会が発表した11月のユーロ圏景況感指数は101.3で、前月の100.8から上昇した。

ロイターがまとめた市場予想の101.0を上回った。サービス業で景況感が改善したほか、製造業や消費者のマインドも改善した。

ユーロ圏の域内総生産(GDP)の約3分の2を占めるサービス業の景況感指数は9.3と、前月の9.0から上昇。製造業の景況感指数もマイナス9.2と、前月のマイナス9.5から改善した。

消費者信頼感指数もマイナス7.2で、前月のマイナス7.6から改善した。小売り業はマイナス0.2で、前月のマイナス0.9から上昇した。

消費者インフレ期待指数は19.4で、前月の21.5から低下。長期平均の22.5を下回っている。

製造業販売価格期待指数は0.7で、前月の1.1から低下。年初から低下が続いており、長期平均の5.1を大幅に下回っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below