Reuters logo
ユーロ圏のソブリン格付け、安定的だがリスクも=ムーディーズ
March 18, 2016 / 5:46 AM / 2 years ago

ユーロ圏のソブリン格付け、安定的だがリスクも=ムーディーズ

[18日 ロイター] - 格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、ユーロ圏のソブリン格付けについて、2016─17年の見通しは引き続き安定的だとした上で、財政統合に向けた取り組みの失速や、構造改革のわずかな進展、政治リスクの高まりにより、引き上げの可能性が制限され、より長期的なリスクが生じていると指摘した。

 3月18日、格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、ユーロ圏のソブリン格付けについて、2016─17年の見通しは引き続き安定的だとした上で、長期的なリスクは生じていると指摘した。写真は北フランス・アミアンで3日撮影(2016年 ロイター/Philippe Wojazer)

英国が欧州連合(EU)から離脱した場合、EUおよびユーロ圏の改革が一段と妨げられる可能性があると警告した。

ムーディーズは16年のユーロ圏域内総生産(GDP)伸び率について、約1.5%になるとの見通しを示した。

同社は「低インフレと構造改革ペースの減速を踏まえ、ムーディーズはユーロ圏のソブリン債務水準が2020年までの数年間にごくわずかしか低下しないと見込んでいる」とした。

また、難民危機も域内の分裂を招く要因となり、政治的な緊張の高まりによる衝撃を吸収する力が損なわれる恐れがあると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below