July 17, 2019 / 9:46 AM / 4 months ago

ユーロ圏消費者物価、6月は前年比+1.3%に加速 ECB目標は下回る

[ブリュッセル 17日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した6月のユーロ圏消費者物価指数改定値は前年比1.3%上昇し、速報値の1.2%上昇からわずかながら上方改定された。ただ、総合、コア指数ともに、上昇率は欧州中央銀行(ECB)の目標(2%弱)を下回った。

6月の速報値、および5月の前年比1.2%は2018年4月以来の低い伸びだった。

6月は前月比では0.2%上昇で、市場予想の0.1%上昇をわずかに上回った。

ECBのクーレ専務理事は17日、理事会を来週に控え、インフレ率が目標に向かうのを支援するために、必要なら行動する用意があると述べた。

ECBが政策決定で重視するコアインフレ率(エネルギー、食品を除く)は前年比1.3%上昇。速報値の1.2%上昇から上方改定され、5月の1.0%上昇から加速した。

エネルギー、食品に加え、アルコールとたばこを除いたインフレ率は速報値と同じ前年比1.1%上昇で、5月の0.8%上昇を上回った。

品目別では、エネルギー価格が1.6%上昇から1.7%上昇に、非エネルギー工業製品が0.2%上昇から0.3%上昇に上方改定される一方、未加工食品が0.8%上昇から0.7%上昇に下方改定された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below