Reuters logo
焦点:ユーロ圏の経済回復は本物か、鍵握るインフレと政治
2017年2月27日 / 06:35 / 9ヶ月前

焦点:ユーロ圏の経済回復は本物か、鍵握るインフレと政治

[ロンドン 26日 ロイター] - ユーロ圏経済は、回復しそうに見えながら予想を裏切るパターンが何年も続いてきた。今年は年初から成長の力強さを示す統計や調査結果が相次ぐが、景気が回復基調を維持できるかどうかはインフレと政治という「2大リスク」のすう勢に掛かっている。

 2月26日、今年のユーロ圏経済は、年初から成長の力強さを示す統計や調査結果が相次ぐが、景気が回復基調を維持できるかどうかはインフレと政治という「2大リスク」のすう勢に掛かっている。写真は水たまりに反射するユーロの彫刻。フランクフルトで2012年1月撮影(2017年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

市場を驚かせた指標の1つが21日公表のユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)速報値。9指数のうち8つが改善し、6つが市場予想を上回った。エコノミストや政策当局者が景気悪化の可能性や政治の混乱などを予想する一方で、ユーロ圏経済の年内の回復持続を示す確実な証拠を探すようになったのも無理はない。

ユーロ圏の景気は特定の転換点を境に回復に転じたわけではなく、だらだらと進んできたとエコノミストらは見ている。

スタンダード・ライフ・インベストメンツのOECDエコノミスト、ジェームズ・マッキャン氏は「ユーロ圏経済はこの3年間じりじりと回復している。金融刺激策、財政引き締め策の打ち切り、金融セクターの持ち直しなどが支えになっている」と指摘。「回復の流れは安定しており、着実に進んでいる」という。

経済指標もこうした見方を裏付けている。欧州委員会が発表したユーロ圏の域内総生産(GDP)は15四半期連続でプラス成長を記録し、改善の足取りがしっかりしていることがうかがえる。

しかし指標は、最新のものを別にすれば、目の覚めるような内容とは言い難い。成長率は年1.6%前後にとどまり、今年も変わり映えしないとの予想が大勢となっている。

だから問題は、最新の指標で流れが大きく変わったのかどうかどうかだ。そしてギリシャ債務問題再燃の有無を除いても、大きな課題が2つある。「インフレ」と「選挙」だ。

例えばドイツの鉱工業受注が再び増加するなど、今後も指標が1月と2月の好調を保てば、ユーロ圏は回復するとの見方が広まるだろうが、インフレが焦点となるだろう。

BNPパリバの市場経済グローバルヘッドのポール・モーティマーリー氏は「インフレの総合指数が上昇するのに伴い、実質所得と消費の伸びが鈍るリスクがある」と話す。

近く発表の2月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値の前年比上昇率は2.0%と、欧州中央銀行(ECB)の目標に達すると予想されている。大幅上昇からほど遠いとはいえ、4年ぶりの高い伸びだ。

そして過去5年間というもの、物価が上昇すれば小売売上高が鈍るという明確な反比例が存在した。つまり景気を悪化させかねないということだ。

政治もユーロ圏の成長の息の根を止めかねない。経済規模で域内2位と3位のフランスとイタリアが大胆な構造改革を行わない限り、ユーロ圏経済は競争力を保てないと言われて久しいが、その両国こそ今、政治情勢による改革の遅れや脱線が恐れられている国々だ。

とりわけフランスは政治が最大のリスクになっている。世論調査によると、国民戦線のルペン党首が大統領選に勝利することはなさそうだ。しかし世論調査はトランプ氏の米大統領選での勝利や英国民投票でのEU離脱派の勝利を予想できなかった。

ベレンバーグの欧州エコノミスト、フロリアン・ヘンセ氏は、フランスが勢いを増してドイツとともに欧州の中核を成せばユーロ圏の政治・経済の見通しは非常に明るくなるとする一方、「ルペン氏が大統領になればフランスとEUは今後5年間、改革の期待が持てない」と述べた。

(Jeremy Gaunt記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below