for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州ユーロクリア、ロシア国内証券の決済を停止

欧州の国際証券決済機関ユーロクリアは欧州連合(EU)の金融制裁を受けて、ロシアの証券取引に関する決済について、クリアストリームとの接続を停止したと発表した。ロシア国旗のイラストレーション。(2022年 ロイター/Dado Ruvic/Illustration)

[ロンドン 28日 ロイター] - 欧州の国際証券決済機関ユーロクリアは欧州連合(EU)の金融制裁を受けて、ロシアの証券取引に関する決済について、クリアストリームとの接続を停止したと発表した。

ユーロクリアの広報担当者は「全てのロシア国内証券とロシアルーブル建て証券は、決済のためのクリアストリームとブリッジを閉じた」と述べた。

EUは25日、ユーロクリアやクリアストリームなどの証券決済機関によるロシア向けサービスの制限などを盛り込んだ、一連の制裁措置を決定した。

ドイツ取引所の取引を決済するクリアストリームは25日の声明で、保留中の決済指示は双方でキャンセルする必要があるが、決済できなかった場合のペナルティーは課せられないと説明した。

ドイツ取引所は28日、一部ロシア企業の取引を停止したが、まだ取引されている銘柄はクリアストリームで決済されていると明らかにした。

ロンドン証券取引所(LSE)はロシア企業の取引を停止したかどうかについてのコメントを控えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up