Reuters logo
独連邦債利回りが低下、米欧のさえない成長見通しで
June 26, 2014 / 6:58 PM / 4 years ago

独連邦債利回りが低下、米欧のさえない成長見通しで

[ロンドン 26日 ロイター] - 26日のユーロ圏金融・債券市場では、独連邦債利回りが低下、過去最低水準に迫った。米国やユーロ圏のさえない成長見通しを受け、各中銀が長期間、景気の下支えを続けるとの見方が強まった。

米国では、前日の国内総生産(GDP)確報値の下方修正に加え、この日の消費支出も予想を下回り、米連邦準備理事会(FRB)が超金融緩和から早期に脱却するとの見通しが後退。ユーロ圏でも今週発表された指標が弱い内容だったことから、欧州中央銀行(ECB)はいずれ資産買い入れを始めると見る向きが増えた。

独10年債利回りは2ベーシスポイント(bp)低下し1.24%と、過去最低水準の1.13%に迫った。

イラク情勢の緊張を背景に、安全資産として独連邦債に引き続き一定の投資妙味があると見られている。ただ原油価格はこの日、やや値下がりした。

周辺国債利回りは、スペインの10年債利回りES10YT=TWEBが2.64%、イタリアの10年債利回りIT10YT=TWEBが2.72%にそれぞれ小幅低下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below