September 9, 2019 / 12:55 AM / 2 months ago

ドイツ、EV電池の企業連合に補助金10億ユーロ

[ベルリン 6日 ロイター] - ドイツ経済省は6日、電気自動車(EV)の電池セルを生産する欧州で2番目のコンソーシアム(企業連合)創出に向けて欧州連合(EU)欧州委員会や他のEU加盟諸国と協議中であることを明らかにした上で、10億ユーロ(約11億ドル)の補助金を設ける構想を示した。

コンソーシアムでは独企業が主導的役割を担う。具体的な企業名は不明だが、独ハンデルスブラット紙が関係者の発言として伝えたところでは、BMWとBASF、ファルタ、BMZとされる。

アルトマイヤー経済相は6月、電池セルの企業連合は最終的に三つになるとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below