January 17, 2018 / 7:53 AM / 3 months ago

12月の欧州自動車販売は前年比4.8%減、PSAとBMW以外が減少

[ミラノ 17日 ロイター] - 欧州自動車工業会(ACEA)が発表した12月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数は、前年比4.8%減の114万台となった。販売日数が1日少なかったことが新車登録台数の減少につながった。

2017年通年では前年比3.3%増の1560万台となった。

ACEAは発表文で「欧州の自動車販売は4年連続で増加した。新車登録台数が1500万台を超えたのは2007年以来」とした。

メーカー別の12月新車登録台数は、仏PSAグループが60.7%増の17万0722台となった。新たに買収したオペルとボクソールの販売台数を含めたことが背景。PSAの「プジョー」ブランドは9.8%増、「シトロエン」ブランドは1.6%増だった。

BMWは5.7%増だった。

他の主要自動車メーカーは減少。欧州最大メーカーの独フォルクスワーゲン(VW)は4.5%減だった。もっとも同社の市場シェアは23.6%と前年と比べほぼ変わらずだった。

仏ルノーは4.6%減、トヨタは4.2%減、欧米系のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は16.1%減だった。

欧州の5大自動車市場では、スペインを除く4市場で減少。中でも英国が14.4%減と減少率が大きかった。英国の減少は9カ月連続。スペインは6.2%増だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below