July 8, 2020 / 1:08 AM / a month ago

サッカー=欧州クラブ、新型コロナで約40億ユーロの減収

[ベルン 7日 ロイター] - サッカーの欧州クラブ協会(ECA)は7日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、来季を含めた欧州各クラブの収入減が全体で約40億ユーロ(約4850億円)に上る見込みと発表した。

ECAのチャーリー・マーシャル最高経営責任者(CEO)は「新型コロナウイルスが欧州クラブにもたらす財務上の影響は現時点で、すでにほとんどの大会が再開されているにもかかわらず、極めて大きい。それは来シーズンまで続くので、長期的に持続可能なサッカー産業を創出するための対策を講じる必要がある」との見解を示した。

欧州各国リーグは新型コロナウイルスの影響で3月にほぼ中断。その多くは先月に再開したが、ほとんどが無観客での再開となり、入場料収入に頼る傾向の強いリーグでは特に大打撃となった。

ECAの調査によると、今季収入は推定220億ユーロから204億ユーロに、来季は231億ユーロから207ユーロに減少すると見込まれる。この数字には選手の移籍金による収入は含まれていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below