Reuters logo
サッカー=南野のザルツブルク、欧州リーグ1次突破 ヘルタ敗退
November 24, 2017 / 1:13 AM / 25 days ago

サッカー=南野のザルツブルク、欧州リーグ1次突破 ヘルタ敗退

[23日 ロイター] - サッカーの欧州リーグ(EL)は23日、各地で試合を行い、I組で南野拓実が所属のザルツブルク(オーストリア)がギマラインス(ポルトガル)に3─0で勝利した。

 11月23日、サッカーの欧州リーグは各地で試合を行い、I組で南野拓実(右)が所属のザルツブルク(オーストリア)がギマラインス(ポルトガル)に3─0で勝利し、1次リーグ突破を決めた(2017年 ロイター/Leonhard Foeger)

勝利したザルツブルクは、勝ち点を11に伸ばして同組の2位以内が確定して32強の決勝トーナメントへ進出が決まった。南野はスタメン出場し、後半26分までプレーした。

同組で酒井宏樹が所属のマルセイユ(フランス)は、敵地でコンヤスポル(トルコ)と1─1の引き分けで勝ち点7となり、最終節に突破は持ち越しとなった。酒井はフル出場。

大迫勇也が所属のケルン(ドイツ)は、アーセナル(イングランド)にPKのゴールで1─0の勝利。大迫は後半28分までプレーした。H組のケルンは勝ち点6で最終節に突破の可能性を残した。アーセナルは敗れたものの首位通過が決まった。

原口元気が所属のヘルタ(ドイツ)は、敵地でビルバオ(スペイン)に2─3で敗戦。原口は試合のメンバーに入らなかった。勝ち点4のヘルタはJ組3位以下が確定し、1次リーグ敗退となった。

ELは各組2位以内の24チームに、欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグで各組3位になった8チームを加えてベスト32以降を戦う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below