May 1, 2018 / 7:10 PM / 20 days ago

欧州市場サマリー(1日)

[1日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続伸。4月の英製造業購買担当者景気指数(PMI)が17カ月ぶりの低水準となったことでポンドが下落。ドルで収益をあげる銘柄が多いFT100種の追い風となった。

石油大手BP(BP.L)は1.8%上昇し、FT100種の最大の押し上げ要因だった。第1・四半期利益が71%増加したことが好感された。

出前アプリを運営するジャスト・イート(JE.L)は4.1%高となり、この日最も大幅に上昇した。第1・四半期収益が好感された。リベラムのアナリストらは決算を受け、通期の売り上げは予想を超えるとの見通しを示した。

ロンドン株式市場:[.LJP]

<欧州株式市場> メーデーのため休信。

欧州株式市場:[.FJ]

<ユーロ圏債券> 10年物の米国とドイツ国債利回り差が29年ぶり水準付近に拡大した。米欧間で景気や金融政策見通しが乖離(かいり)し始めたとの受け止めが広がった。

メーデーで欧州の大部分が祝日となり薄商いの中、米10年債利回りは2.977%超に上昇し、ドイツ国債との利回り差を広げた。

コメルツ銀行のアナリストらは顧客向けリポートで「米コア個人消費支出(PCE)価格指数の上昇や、明日明らかになる連邦公開市場委員会(FOMC)の討議結果で、6月利上げの道が開ける」と指摘した。

一方で、欧州のインフレ指標が抑制されているほか、償還やテクニカル要因を背景に、域内国債相場は安定すると見通した。

10年物の米国とドイツ国債利回りDE10YT=RR US10YT=RR格差は240ベーシスポイント(bp)と、先週付けた1989年3月以来の高水準を1bp弱下回った。

10年物の米国と英国国債利回り差は、1984年以来の水準に拡大。両国でこのところ、金利予想が急激に変化したことを反映している。

ユーロ圏金融・債券市場:[DE/BJ]

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below