Reuters logo
〔アングル〕欧州市場で「バブル」懸念、一部でフロス形成
2017年9月13日 / 06:53 / 2ヶ月後

〔アングル〕欧州市場で「バブル」懸念、一部でフロス形成

[ロンドン 12日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は前週、欧州市場の資産価格に「バブル」は見られないと指摘した。その1日後にはドイツ銀行のジョン・クライアン最高経営責任者(CEO)が欧州資本市場に「バブルの兆候」がみられると主張している。

どちらが正しいのか。少なくとも欧州市場の一部ではフロス(小さな泡)が形成されているようだ。

ECBの量的緩和を受け、今年の欧州経済は1999年のユーロ導入以来、最高の水準で推移。欧州資産市場では株式、クレジット、不動産価格の上昇が加速し、ECBはバブルが発生する前に超緩和的な金融政策を解除しようと試みている。

欧州ハイ・イールド債の利回りは、バリュエーション面からみた長期的なレンジ下限をはるかに下回っている。

ECBが実施している2兆3000億ユーロ(2兆7000億ドル)にも及ぶ資産買い入れ策により、ユーロ圏の調達コストは過去最低水準まで低下。過去1年間においては、堅調な経済成長率と数カ月内に資産買い入れ策から脱却するとの思惑が債券利回りを上昇させているが、ほとんどがマイナス金利にとどまったままだ。

JPモルガン・アセット・マネジメントによれば、ユーロ圏の国債利回りのうち36%がゼロ以下という。

ユーロ圏各国の債券利回りは、ほとんどがユーロ圏のインフレ率を下回って取引されている。

ECBによる量的緩和策がユーロ圏の国債価格にどう影響したのかは、米国債とイタリア債を比較することでもわかる。

ユーロ圏で低格付けのイタリア10年債利回りは、ECBが資産買い入れ開始を発表した2014年後半以降、ほとんどの期間で米10年債利回りを下回っている。

JPモルガン・アセット・マネジメントのシニア債券マネジャー、イアン・スティーリー氏は「過度に上昇している資産価格が見当たらないとは言い難い」と指摘。「名目成長率が4%に接近しているなかで、国債がマイナス金利となっており、整合性が取れていない」と述べた。

今年に入りユーロの対ドルでの上昇率は14%。2004年以降で最大だ。これにより市場心理が改善し、ユーロ/ドルは為替市場で最も取引されている通貨となっている。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、非商業(投機)部門のユーロの買い越しポジションは2011年5月以来最大となっている。

モルガン・スタンレーが自社で実施している調査によると、ユーロを対ドルで強気にみている投資家は93%に上った。ただ一部ではこのような強気のポジションは長く続かないとみられている。

SEBのシニア通貨ストラテジスト、リチャード・ファルケンホール氏は「ユーロはあまりにも短期間に急上昇し過ぎた。政策当局者は懸念しているだろう」と見方を示した。

またユーロの上昇がユーロ圏外からの資金を呼び込み、債券や株式の価格回復や同市場への資金流入を促していることも懸念されている。エコノミストがこれらを成長の恩恵とみなしたとしても、ユーロの急激な巻き戻しが起これば、結果として欧州市場全体に影響が及ぶ可能性は高い。

多くの投資家がユーロ圏でバブルの存在を認めるかどうかを判断するのはおそらく株式市場だろう。MSCI欧州株式指数は07年の高値を依然として20%超下回っており、バリュエーションも長期平均の水準にある。

これは割高な水準にある米国株とは対照的だ。20億ドル超を運用するインベステック欧州株ファンドのポートフォリオ・マネジャー、ケン・シャー氏によれば、今後数カ月で2桁の利益成長が見込まれるため、欧州株に対する期待は大幅に高まっているという。

ただ債券代替としての投資対象銘柄は割高な水準にあり、好業績期待がすでに織り込まれているという。

生活必需品株のバリュエーションはレンジを上回って推移している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below