March 6, 2019 / 3:28 PM / 12 days ago

ユーロ下落・伊国債利回り低下、ECBの物価見通し下げ・融資協議報道で

[ロンドン 6日 ロイター] - 6日の取引で、ユーロが下落し、対ドルで2週間ぶり安値を更新。欧州中央銀行(ECB)がインフレ見通しを下方修正するとのブルームバーグの報道が材料視されている。

イタリア国債利回りも低下。一方、ユーロ圏銀行株は急伸した。ブルームバーグによると、ECBは銀行向け超低金利融資について協議を行っている。

ユーロ/ドルEUR=EBSは1.12855ドルと、2月19日以来の安値を付けた。

ユーロ圏銀行株.SX7Eは0.2%上昇し、日中最高値を更新。イタリア10年債利回りIT10YT=RRは一時、2.661%と1カ月強ぶりの低水準を記録、直近では4ベーシスポイント(bp)下がった。

ECBは7日、理事会を開く。貸出条件付き長期資金供給オペ(TLTRO)が域内金融機関を後押しすると期待されている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below