Reuters logo
欧州市場サマリー(13日)
2017年3月13日 / 19:40 / 8ヶ月後

欧州市場サマリー(13日)

[13日 ロイター] - <為替> ドルが小幅高。今週開かれる米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に様子見の動きとなった。ドル/円は114円台後半で推移。

<ロンドン株式市場> 続伸した。鉱業株が買われたほか、合併・買収(M&A)への期待が広がって中型株中心のFT250種.FTMCは0.36%上昇し、終値の過去最高値で引けた。取引時間中の最高値も更新した。

FT350種鉱業株指数.FTNMX1770は2.87%上昇し、FT100種を約15ポイント押し上げた。アングロ・アメリカン(AAL.L)やリオ・ティント(RIO.L)、アントファガスタ (ANTO.L)、BHPビリトン(BLT.L)は2.5%から4.9%値上がりした。金・銀生産のフレスニロ(FRES.L)は5.6%、産金大手のランドゴールド・リソーシズ(RRS.L)は1.8%上昇した。

油田サービス会社のジョン・ウッド・グループ(WG.L)は、同業のアメック・フォスター・ウィーラーAMFW.Lを約27億ドルで買収をすることで合意した。アメック・フォスターは一時15.4%高まで上昇した後、11.6%高で取引を終えた。ジョン・ウッドは1.4%値上がりした。

<欧州株式市場> 上昇した。鉱業株が値上がりしたほか、企業の合併・買収(M&A)の動きも買い材料となった。STOXX欧州600種株価指数は4営業日続伸した。

STOXX600種資源株指数.SXPPは2.81%上昇し、部門別で最も大きく値上がりした。ドルの下落と供給途絶に伴う銅価格の値上がりが材料視された。

米インテル(INTC.O)が、イスラエルの運転支援ソフト会社モービルアイMBLY.Nを150億ドルで買収することで合意し、欧州株式市場でも自動車テクノロジー業界に対するM&A期待が高まった。半導体大手でドイツのインフィニオン・テクノロジーズ(IFXGn.DE)とフランス・イタリア系のSTマイクロエレクトロニクス(STM.MI)はそれぞれ1.1%と0.2%上昇した。

<ユーロ圏債券> 国債利回りが低下した。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁はこの日、フランクフルトで講演を行ったものの、金融政策の方向性について手掛かりを与えなかった。

ドイツ10年債利回りDE10YT=TWEBが3ベーシスポイント(bp)低下して0.46%。域内大半の債券利回りが3─5bp下がった。

15日にオランダ総選挙を控えるほか、スコットランド自治政府のスタージョン首相が独立の是非を問う新たな住民投票を行う権限を求める考えを表明、この日は安全資産とされる債券売却に消極姿勢が目立った。

また、前週末の債券売りを受け、一部投資家が買いを入れやすくなった側面もある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below