June 28, 2018 / 2:10 AM / 3 months ago

ギリシャ、ドイツからの難民送還でメルケル首相と合意の用意=FT

[27日 ロイター] - ギリシャのチプラス首相は、ドイツが難民を他の欧州連合(EU)加盟国に送り返すことを容易にする措置について、メルケル独首相と合意を結ぶ用意がある。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が27日に報じた。

 6月27日、ギリシャのチプラス首相は、ドイツが難民を他の欧州連合(EU)加盟国に送り返すことを容易にする措置について、メルケル独首相と合意を結ぶ用意がある。写真は欧州委員会本部で会談後に会見する同首相。ブリュッセルで24日撮影(2018年 ロイター/Eric Vidal)

チプラス首相はFTに対し、難民が南欧のEU加盟国に到着後、ドイツに移動する「二次的移動」を減らす措置でドイツと特別協定を結ぶ用意があると述べた。

メルケル氏は24日、難民問題を巡る欧州全体での合意が困難であることを認め、EU各国との個別の協定で対応する考えを示した。

チプラス首相は「負担を共有し、最前線に立つ国だけでなくドイツも不公平な立場に置かない方法を国際法の枠組みの中で見いだす必要がある」と述べ、「難民受け入れを欧州の問題と考えるなら、難民が皆ドイツに行くのは公平ではない」との見方を示した。

また、ギリシャの北部国境を越える難民は月50─100人にとどまっており、ドイツとの合意がギリシャに大きな打撃を及ぼすことはないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below