September 15, 2015 / 7:13 AM / 4 years ago

ドイツ流入の難民、今年100万人に達する可能性=副首相

 9月14日、ドイツのガブリエル副首相兼経済・エネルギー相は、党首を務める社会民主党(SPD)の党員らに宛てた書簡で、今年同国に流入する難民の数は内務省予想の80万人を上回り、100万人に達する可能性があると述べた。写真は国境の近くで移民の登録を受け付けるドイツの警察官ら(2015年 ロイター/Dominic Ebenbichler)

[ベルリン 14日 ロイター] - ドイツのガブリエル副首相兼経済・エネルギー相は14日、党首を務める社会民主党(SPD)の党員らに宛てた書簡で、今年同国に流入する難民の数は内務省予想の80万人を上回り、100万人に達する可能性があると述べた。

同相は「今年ドイツが受け入れる難民は80万人でなく100万人になることを示唆する要素が多数ある」と述べた。書簡は、ロイターが入手した。

一方、内務省報道官は同日、政府はこれまでの予想を変更していないと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below