June 27, 2018 / 7:13 AM / 5 months ago

独連立政権の状況は非常に緊迫=SPD党首

 6月27日、ドイツの社会民主党(SPD)のアンドレア・ナーレス党首(写真)は、連立政権の状況は非常に緊迫しているとの見方を示した。ベルリンで4月撮影(2018年 ロイター/AXEL SCHMIDT)

[ベルリン 27日 ロイター] - ドイツの社会民主党(SPD)のアンドレア・ナーレス党首は27日、連立政権の状況は非常に緊迫しているとの見方を示した。

26日遅くに実施したメルケル首相らとの協議は4時間に及んだが、移民政策に関する対立を解消するには至らなかった。これを受け、ナーレス党首は「移民政策を含むあらゆる問題において、連立政権内は非常に緊迫した状況にある」とし、今後どうなるかは不透明と述べた。

選挙に向けた準備を進めているかという問いに対しては「分からない。正直に言えば静観している」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below