Reuters logo
ギリシャは5月12日までに難民の正式登録完了を=EU委員
March 4, 2016 / 9:07 AM / 2 years ago

ギリシャは5月12日までに難民の正式登録完了を=EU委員

[ベルリン 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)委員会のアブラモプロス委員(移民・内務担当)は、トルコから欧州に渡る移民にとって主要な入り口となっているギリシャに対し、5月12日までに全移民の正式な登録を終えるよう要請した。履行されなければ、国境規制が強化されると述べた。

 3月4日、EU委員会のアブラモプロス委員(移民・内務担当)は、トルコから欧州に渡る移民にとって主要な入り口となっているギリシャに対し、5月12日までに全移民の正式な登録を終えるよう要請した。写真はシリア難民。ギリシャ・ヒオス島の移民登録センターで2月撮影(2016年 ロイター/Alkis Konstantinidis)

過去1年間に、トルコからエーゲ海を越えて欧州に入った移民は約100万人に達し、オーストリアや移民の通り道に当たるバルカン諸国が国境規制を強化。これにより、中東の紛争や貧困を逃れてきた少なくとも3万人がギリシャで足止めとなっている。

アブラモプロス委員は、ドイツのウェルト紙に「ギリシャは5月までに国境保全を完了しなければならない。5月12日に状況評価を行い、未完了の場合は躊躇せずに欧州の国境規制強化につながる指示を出す」と述べた。

さらに、目標は、移民危機を受けてパスポートが不要なシェンゲン圏で敷かれた規制を11月までにすべて撤廃することだと述べた。

このほか、最初に難民申請があった国がその処理を行うとしているダブリン協定について、3月半ばに当初の改革案を発表すると説明。

「難民の受け入れ分担の仕組みを維持する一方、欧州における移民の基準を一段と調和の取れたものにするための計画を打ち出す」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below