July 20, 2018 / 12:36 AM / 5 months ago

イタリア首相、欧州委に移民受け入れ統括機関設置を要請

 7月19日、イタリアコンテ首相は、欧州委員会に対し、地中海で救助した移民の行き先を割り振る統括機関の創設を求めたと明らかにした。会見する同首相。18日にベルリンで撮影(2018年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ローマ 19日 ロイター] - イタリアコンテ首相は19日、欧州委員会に対し、地中海で救助した移民の行き先を割り振る統括機関の創設を求めたと明らかにした。

イタリア新政権は、移民の受け入れ制限を模索しており、同国が亡命申請者への対応で不当な負担を強いられているとして、人道支援船の受け入れを中止した。

イタリアは15日、ドイツ、フランス、マルタ、スペイン、ポルトガル、アイルランドが多くを受け入れることに同意したため、移民450人のシシリア島下船を許可した。EU加盟国間でこうした暫定措置を巡り合意が成立したのは初のケースとなった。

国連は19日、この動きを歓迎、EUの国境管理で「前向きな例」になったと評価した。

ただ、グランディ国連難民高等弁務官は、「個別の対応を超えた解決が必要だ」と指摘。EU首脳らに協力強化の約束を履行するよう求めた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below