September 3, 2019 / 3:01 AM / in 3 months

スペイン沿岸で約200人を救助、危険な航海で渡航試み

 9月2日、スペイン沿岸警備当局によると、北アフリカから危険を冒してスペインに渡航しようとしたおよそ200人が救助された。写真は、救助されてスペイン南部マラガの港に到着した渡航者。9月2日撮影(2019年 ロイター/Jon Nazca)

[マラガ 2日 ロイター] - スペイン沿岸警備当局によると、北アフリカから危険を冒してスペインに渡航しようとしたおよそ200人が2日、救助された。

スペイン救助当局によると、この日はジブラルタル海峡で3隻のボートから未成年者10人を含む73人が救助された。また、アルボラン海では5隻のボートから110人が救助された。

内務省の統計によると、年初から8月半ばまでにスペインに到達した移住希望者は1万8000人強で、前年の同じ期間から39%減少した。

国連の統計では、昨年に中東と北アフリカから欧州連合(EU)に海路で到着した人の数は、2015年の100万人超から14万1500人に減少した。一方、危険な航海の途上で死亡したか、または行方不明となった人は推定1万5000人に達しているもようという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below