for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サウジ、欧州石油大手4社の株式取得=関係筋

関係筋によると、サウジアラビアの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)は、欧州の石油大手4社の株式を取得した。写真はその1社、仏トタルの石油精製施設。2019年12月、フランスのドンジュで撮影(2020年 ロイター/Stephane Mahe)

[ロンドン 9日 ロイター] - 関係筋によると、サウジアラビアの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)は、欧州の石油大手4社の株式を取得した。

米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道を確認した。

4社は英蘭ロイヤル・ダッチ・シェルRDSa.L、仏トタルTOTF.PA、ノルウェーのエクイノールEQNR.OL、イタリアのENIENI.MI

同筋は、報じられた計約10億ドル相当との購入額については確認しなかった。

PIFは過去数週間、多くの株式が調整局面にあって配当利回りが極めて高かった際、ほぼ毎日のように株式を購入していたという。

さらに、公表する必要のない他業種の株式も取得した、と付け加えた。

エクイノール、トタル、シェルはコメントを拒否した。PIFはコメントの求めに応じていない。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up