Reuters logo
欧州15カ国、ロシアと新軍縮協定目指すドイツに合流=独紙
2016年11月25日 / 03:27 / 1年後

欧州15カ国、ロシアと新軍縮協定目指すドイツに合流=独紙

[ベルリン 25日 ロイター] - ロシアとの新たな軍縮協定締結を唱えるドイツの動きに、欧州15カ国が加わった。ドイツは、クリミア半島やウクライナ東部でのロシアの動きを受け、欧州での軍拡競争を防止するためにさらなる対話が必要としている。

 11月24日、ロシアとの新たな軍縮協定締結を唱えるドイツの動きに、欧州15カ国が加わった。写真はシュタインマイヤー独外相。仏ストラスブールで10月撮影(2016年 ロイター/Vincent Kessler)

シュタインマイヤー独外相は25日付の独ディ・ヴェルト紙に掲載されたインタビューで「欧州の安全は危機にさらされている」とした上で、「ロシアと難しい関係にある今、必要なのは対話を増やすことであり、減らすことではない」と述べた。

社会民主党(SPD)のシュタインマイヤー氏は、来年の独大統領選に指名されている。欧州で緊張が高まるのを避けるために、ロシアとの軍縮協定を8月に初めて呼び掛けた。

15カ国はフランス、イタリア、オーストリア、ベルギーなど、すべて欧州安全保障協力機構(OSCE)加盟国。

25日に共同声明を発表し、ドイツのハンブルクで12月8─9日に開催されるOSCE閣僚級会議の際に再び会合を開くという。ドイツは現在、OSCEの議長国。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below