for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州企業の第4四半期収益、2年ぶりの低い伸びに鈍化の見通し

リフィニティブのデータによると、欧州STOXX600指数構成企業の2022年第4・四半期収益は0.9%増と、第3・四半期の27.4%増から伸びが鈍化し、20年第4・四半期以来の低い伸びにとどまる見通し。(2023年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[ロンドン 24日 ロイター] - リフィニティブのデータによると、欧州STOXX600指数構成企業の2022年第4・四半期収益は0.9%増と、第3・四半期の27.4%増から伸びが鈍化し、20年第4・四半期以来の低い伸びにとどまる見通し。

先週時点でのアナリスト予想は4%増だった。

また、リフィニティブによると、欧州STOXX600指数構成企業の第4・四半期利益見通しは9.5%増。先週時点の予想は10.7%増。

エネルギー企業を除くベースでは、利益は4.6%増、収益は0.3%増となる見通し。

欧州企業の四半期決算発表は来週本格化する。

欧州STOXX600指数は年初来6.5%超上昇し、1月としては15年以来の伸びを記録する勢いとなっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up