December 22, 2017 / 9:42 AM / 6 months ago

スペイン株、銀行株中心に下落 カタルーニャ州議会選受け 

[ロンドン 22日 ロイター] - スペイン株式市場は22日、カタルーニャ自治州の州議会選挙で独立派が過半数の議席を確保したことを受け、銀行株中心に売りが優勢となっている。

主要株価指数のIBEX指数は1.1%安。銀行のサバデルは2.7%、カイシャバンクは3.4%、それぞれ下落。両行はカタルーニャ自治州に対するエクスポージャーが最も大きく、10月の独立の是非を問う住民投票後に、本社を州外に移転している。

サンタンデール銀行、バンキア、BBVAなどの銀行株も売られている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below