July 31, 2019 / 8:18 AM / 4 months ago

欧州企業の第2四半期、増益予想に転換=リフィニティブ

[ミラノ/ロンドン 31日 ロイター] - I/B/E/Sリフィニティブのデータによると、STOXX欧州600種指数を構成する企業の第2・四半期の利益は前年同期比0.6%の増加となる見通し。

前週の0.5%減から増益予想に転換した。予想通りなら2016年第2─3四半期以来となる2期連続減益は回避される。

ただ2カ月前には3.6%以上の増益が見込まれていた。また前年同期(9.7%の増益)からは大幅な鈍化となる。

第2・四半期の売上高見通しは2.7%増と、前週時点の0.9%増から上方修正された。前年同期の実績は3.2%増だった。

600社のうち115社がこれまでに第2・四半期決算を発表し、半分強がアナリスト予想を上回った。これは過去の平均とほぼ一致する。ヘルスケア関連企業の半数以上が予想を上回ったのに対し、予想に届かなかったのは通信と素材メーカーが最も多かった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below