March 5, 2020 / 10:53 PM / 3 months ago

欧州市場サマリー(5日)

[5日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 4営業日ぶりに反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受ける企業が増える中、世界経済に関する懸念が高まった。

民放大手のITV(ITV.L)は12.0%急落。4月の広告売り上げが減ると警告したことが不安視された。

配当落ちした銀行大手スタンダード・チャータード(スタンチャート)(STAN.L)と資源大手BHP(BHPB.L)、住宅建設のパーシモン(PSN.L)、資源大手リオ・ティント(RIO.L)は4.7%から7.1%下落した。

ロンドン株式相場は前週、週間ベースで2008年の金融危機以来の大幅な値下がりを記録した後、週明けから持ち直していた。新型ウイルスによる景気への悪影響の兆しが出始める中で、中央銀行の利下げ期待が高まった。

ただ景気への打撃の兆候は増えている。英航空のフライビー・グループFLYB.Lはこの日、経営破綻した。1月に政府と救済計画で合意していた。[nL4N2AY26T]

英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAG(ICAG.L)は5.3%、格安航空会社のイージージェット(EZJ.L)は4.4%下落した。国際航空運送協会(IATA)は新型ウイルスの影響で航空会社の売り上げが今年、最大1130億ドル押し下げられるとの試算を出した。わずか2週間前の試算と比べて3倍以上の規模になった。[nL4N2AY3JN]

国際通貨基金(IMF)は今年の世界の国内総生産(GDP)が08―09年以来の弱さに鈍化するとの見通しを示した。ドイツ銀行は英経済の成長見通しを0.5%増へ引き下げた。[nL4N2AX4A2]

またドイツ銀行は、今年の英経済成長率見通しを1%程度から0.5%に引き下げたほか、イングランド銀行(英中銀)が5月までに2回利下げを実施する可能性を指摘した。[nL4N2AY2JG]

<欧州株式市場> 4営業日ぶりに反落して取引を終えた。新型コロナウイルスによる経済への打撃を巡る懸念が、利下げ期待を上回った。

STOXX欧州600種資源株指数.SXPPは4.25%下落し、部門別で最も軟調だった。英豪系資源大手のBHP(BHPB.L)やリオ・ティント(RIO.L)などが配当落ちしたことが重しだった。

今週は、新型ウイルスによる経済への打撃を抑えるために主要な中央銀行が利下げするとの期待が相場を下支えしてきた。ただ中銀の対策が主要な経済国を完全に守れるかどうかについて懐疑的な見方がある。アナリストは欧州中央銀行(ECB)が来週に10ベーシスポイント(bp)利下げするとみている。

ラボバンクのマクロ戦略部門を率いるエルウィン・デグルート氏は「10bpの利下げに経済を支える効果はない。ECBが対策を講じる用意があることを市場に知らせる意図があるだろう。ECBは同時に、もっと的を絞った対策を検討していることを示唆するだろう」と語った。

旅行・娯楽関連株指数.SXTPは2.90%下落した。英航空のフライビー・グループFLYB.Lが経営破綻したことが嫌気された。新型ウイルスの打撃で破綻した企業として業界内で初めてだ。

民放大手のITV(ITV.L)は12.0%急落。旅行関連企業が広告を控える中で4月の広告売り上げが約10%減ると警告したことが売り材料だった。

金融大手HSBC(HSBA.L)は1.1%安だった。ロンドンの従業員に新型ウイルス検査で陽性が出たことで、HSBCはロンドンの100人超の従業員を帰宅させた。

<ユーロ圏債券> 指標となるドイツ10年債利回りが低下し、半年ぶりの低水準を付けた。新型コロナウイルス流行の影響を巡る懸念を背景に株式市場で売りが広がる中、安全資産としての債券への投資妙味が高まった。

独10年債利回りDE10YT=RRは半年ぶり低水準のマイナス0.68%に沈んだ。独2年債利回りDE2YT=RRも同様、半年ぶりの水準となるマイナス0.86%に低下した。

フランス10年債やオランダ10年債の利回りFR10YT=RRNLYT=RRも2─3ベーシスポイント(bp)低下した。

一方、南欧債は売りにさらされ、イタリア10年債利回りIT10YT=RRは6bp上昇の約1.07%。同国での新型ウイルス感染による死者は累計107人となっている。

米連邦準備理事会(FRB)は今週、新型ウイルス感染拡大による米経済への影響を和らげるために緊急利下げを実施。オーストラリアやカナダの中銀も利下げに動いており、市場では欧州中央銀行(ECB)の動きが注目される。

INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「理事会を1週間後に控え、ECBが理事会前に何らかの行動に出るとは予想していない」とし、「来週の理事会でも、緩和余地が限られていることから利下げが確実とは考えていない。異例の政策措置による悪影響にも焦点が集まっており、利下げを正当化することは難しい可能性がある」と述べた。

関係筋によると、ECB理事会は3日夜に電話会議を行い、新型ウイルスの影響を巡り議論した。ただ、政策措置は議題にならなかったという。[nL4N2AX2SY]

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.1200 1.1123 EUR=

ドル/円 106.55 107.36 JPY=

ユーロ/円 119.35 119.43 EURJPY=

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 380.76 -5.54 -1.43 386.30

FTSEユーロファースト300種 1488.31 -21.15 -1.40 1509.46 .FTEU3

ユーロSTOXX50種 3363.58 -56.98 -1.67 3420.56 .STOXX50E

FTSE100種 6705.43 -110.16 -1.62 6815.59 .FTSE

クセトラDAX 11944.7 -182.97 -1.51 12127.69 .GDAXI

2

CAC40種 5361.10 -103.79 -1.90 5464.89 .FCHI

<金現物> 午後 コード

値決め 1659.6 <GOLD/EU1>

<金利・債券>

米東部時間14時10分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.49 -0.02 100.51 FEIc1

独連邦債2年物 112.46 +0.04 112.42 FGBSc1

独連邦債5年物 136.20 +0.22 135.98 FGBMc1

独連邦債10年物 178.59 +0.69 177.90 FGBLc1

独連邦債30年物 222.08 +1.74 220.34 FGBXc1

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.877 -0.015 -0.837 DE2YT=RR

独連邦債5年物 -0.869 -0.037 -0.837 DE5YT=RR

独連邦債10年物 -0.689 -0.044 -0.638 DE10YT=RR

独連邦債30年物 -0.224 -0.040 -0.162 DE30YT=RR

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below