March 15, 2019 / 8:37 PM / 5 months ago

欧州市場サマリー(15日)

[15日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 5日続伸して取引を終えた。メイ英政権を閣外協力で支える北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)が、英国のEU離脱協定案において英政府と「良い」協議を設けたと述べたことで市場心理が好転した。

メイ首相の離脱協定案は英議会で既に2度否決されている。次の採決で可決されるためにはDUPの支持が不可欠だ。

英議会は14日、協定案が3月20日までに実施する3度目の採決で可決されれば、離脱日を少し延期し、否決されれば延期期間を長くする動議を可決した。

英国のEU離脱で経済に悪影響があった場合、最も打撃が大きい部門の一つとされるFTSE350種住宅建設株指数.FTNMX3720は0.74%上昇した。

一方、金融サービスのジャストグループ(JUSTJ.L)は4.2%下落。前日に資金調達のために一部株式を売却すると発表して以来、売り込まれている。

建設・サポートサービスのインターサーブIRV.Lは34.3%急落。破たん処理申請するとの発表が嫌気された。時価総額の3分の1以上が吹き飛び、売買停止となった。

英国のEU離脱を巡る動きでポンドが上昇し、国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種.FTMCは1.08%上昇。18年10月以来の高水準をつけた。個別銘柄ではレストラン・グループ(RTN.L)が10.1%上昇し、全体水準を押し上げた。通期決算で税引き前利益が市場予想を上回ったほか、最近買収したレストラン「ワガママ」の売り上げが好調だったことが好感された。

<欧州株式市場> 続伸して取引を終えた。米中通商政策を巡る明るい兆しや、英議会が欧州連合(EU)からの離脱日を延期する動議を可決したことで市場心理が好転した。

STOXX欧州600種指数は0.68%上昇し、2018年10月3日以来の高水準で取引を終えた。

出来高は90日間平均の倍近くまで増えた。英国のEU離脱を巡り大きな動きが見込まれる翌週を前に投資家らは持ち高を調整した。

英議会が14日可決した動議はメイ氏が提案したもので、英国とEUが合意した離脱協定案について3月20日までに3度目となる採決を行い、可決されれば6月末までの延期をEUに要請する方針を明記した。

米中が通商協議でさらなる進展を遂げているとする中国国営の新華社の報道やトランプ米大統領による協議についての前向きな発言も材料視された。

中国へのエクスポージャーが高いテクノロジー株指数.SX8Pは2.61%上昇した。米半導体大手のブロードコムの決算が市場予想を上回ったことも買い材料だった。アップルの業績不振やスマートフォンの需要減速によってテクノロジー銘柄の業績が昨年末に低迷したが、ブロードコムの決算を受け業界が持ち直しているとの期待が高まった。

一方、ドイツのオンライン決済企業ワイヤーカード(WDIG.DE)は8.8%下落した。シティが投資判断を引き下げたことが嫌気された。また、ワイヤーカードのインド事業をシンガポール当局が取り調べているとするドイツの経済専門紙ハンデルスブラットの報道も材料視された。株価は1月以来、40%近く下落している。

<ユーロ圏債券> 英議会下院が前日、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の延期をEUに求める動議が賛成多数で可決されたことを受け、ユーロ圏中核国の国債利回りがやや上昇した。市場ではこの日のポルトガルとイタリアに対する格付け見直しが注目されている。

前日の英下院の採決結果で無秩序な離脱の公算が小さくなったことを受け、アナリストは市場では「ソフト・ブレグジット」が予想されていると指摘。ラボ銀行の金利ストラテジスト、リン・グラハム・テイラー氏は、「合意なき離脱の公算が小さくなったことで英国に関して『リスクオン』取引となっている」と述べた。

独10年債DE10YT=RR利回りは0.09%近辺と、小幅上昇。他のユーロ圏中核国の国債利回りも1ベーシスポイント(bp)程度の上昇となっている。

この日はムーディーズ・インベスターズ・サービスとS&Pグローバルがそれぞれイタリアとポルトガルに対する格付けの見直しを発表する。

格付け見直しの発表を控え、ポルトガル国債利回りは低水準で推移。ポルトガル格付けは現在、投資適格級として最低の「BBBマイナス」となっているが、今回の見直しで格上げされる可能性があるとの見方が出ている。

ポルトガル10年債とスペイン10年債の利回り格差ES10PT10=RRは現在は10─11bp程度に縮小。少なくとも25年ぶりの低水準となっている。

ムーディーズのイタリアに対する格付けは現在「Baa3」。この日の取引でイタリア10年債と独10年債との利回り格差DE10IT10=RRは241bp。2月8日には300bp近辺まで拡大していた。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.1318 1.1325 EUR=

ドル/円 111.50 111.65 JPY=

ユーロ/円 126.19 126.44 EURJPY=

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 381.10 +2.58 +0.68 378.52

FTSEユーロファースト300種 1498.88 +10.83 +0.73 1488.05 .FTEU3

DJユーロSTOXX50種 3386.08 +44.05 +1.32 3342.03 .STOXX50E

FTSE100種 7228.28 +42.85 +0.60 7185.43 .FTSE

クセトラDAX 11685.69 +98.22 +0.85 11587.47 .GDAXI

CAC40種 5405.32 +55.54 +1.04 5349.78 .FCHI

<金現物> 午後 コード

値決め 1303.5 <GOLD/EU1

>

<金利・債券>

米東部時間15時51分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.31 0.00 100.31 FEIc1

独連邦債2年物 111.83 -0.02 111.85 FGBSc1

独連邦債5年物 132.41 -0.01 132.42 FGBMc1

独連邦債10年物 164.14 +0.01 164.13 FGBLc1

独連邦債30年物 184.96 -0.06 185.02 FGBXc1

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.537 +0.005 -0.540 DE2YT=RR

独連邦債5年物 -0.377 0.000 -0.371 DE5YT=RR

独連邦債10年物 0.080 -0.004 0.089 DE10YT=RR

独連邦債30年物 0.744 0.000 0.747 DE30YT=RR

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below