March 4, 2018 / 11:03 PM / 5 months ago

ドイツ、仏との共通法人税システム構想を加速 米の減税に対応

[ベルリン 3日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は3日、トランプ米政権の発表した減税措置に対処するため、フランスとの共通法人税システムの導入構想を加速させると語った。定例の週末ビデオ対話で、ドイツの相対的な競争力の維持に必要な方策を問われ、こうした考えを示した。

メルケル首相は「『仏との共通法人税構想』をこれまで以上に強調して推進することを決めた」と言明。「独仏で法人税に関する共同調査の基盤を決める際には、米国で展開されつつある現実(法人税減税)も考慮する」と述べた。 欧州諸国は、米国の動きを受けた国際的な減税競争を懸念。独仏をはじめとした欧州連合(EU)諸国は欧州市場での競争力を高めるため、税制面の協力を一段と進める必要があるとみている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below