for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、史上初の気温40度超え警戒 空港・鉄道に影響 学校閉鎖も

[ロンドン 18日 ロイター] - 欧州が記録的な熱波に見舞われる中、英国では気温が今週にも観測史上初めて40度を超えると警戒されている。鉄道の運休や空港の滑走路閉鎖、学校の一部閉鎖などが実施され、政府は国民に対し自宅待機を要請した。

英国では2019年にケンブリッジ大学植物園で記録した38.7度を上回る気温が予想され、19日には40度を超える見込みという。

交通機関にも影響が出ている。ロンドン・ルートン空港では、滑走路の表面に問題が見つかったとして運航を一時停止。鉄道ではイングランド北東部とロンドンを結ぶ主要路線などが、19日の一部の時間帯に運休となる。地下鉄でも一時的な速度制限が実施された。

多くの学校が下校時間を早めたり、制服着用義務を緩和したりしたほか、一部の学校は閉鎖され、ロックダウン(都市封鎖)時に導入したオンライン形式の授業が実施された。

英保健安全保障庁(UKHSA)は、18─19日のイングランドの気温に関する警戒レベルを初めて「レベル4」に引き上げた。レベル4は「その影響が医療・社会保障制度外にまで及ぶほど深刻かつ/または長期にわたる」場合に使用され、「リスクの高いグループだけでなく、健康な人でも病気や死亡のリスクがある」水準。

*動画を付けて再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up